ピッタリな会場をみつける|ふたりの新しい門出に日本ならではの「神前式」

ふたりの新しい門出に日本ならではの「神前式」

ピッタリな会場をみつける

タブレットを見ている男女

では実際に神前式を執り行うとなるといくらぐらいかかるのでしょうか。結婚準備には式を挙げる以外にも新しい住まいに新しい家具、新婚旅行などたくさんお金が必要になりますよね。だからといって新しいスタートの1日に妥協したくない、というあなた。
チャペルによって値段が違うように神前式も会場になる神社によって費用は違ってきます。またオプションでさまざまなサービスも受けることが出来ますのでそのあたりも含めてステキな1日になるようにしっかりとチェックしておきましょう!

神前式のだいたいの相場は3~10万円だといわれています。また神社に謝礼として支払う初穂料が10万円、生演奏などを以来するとさらに3~5万円となります。会場によっては平日や土日休で金額がかわるところもありますので要チェックです。一般的にはキリスト教式挙式よりもリーズナブルだといわれています。
そして予算以外にも会場選びで注目したい点がいくつかあります。
あまり身近に感じにくいイメージの神前式ですが会場によっては「模擬挙式」が出来るところもあります。当日に向けて気持ちも高められ、またゲスト目線からも式の流れを確認できるのは嬉しいサービスですよね。また神社が会場ということで四季折々の景色にも注目をおいて場所をえらんでみるのも楽しいかもしれません。
ネットで会場ごとの比較サイトなどもあるのでそちらをチェックしてみるのもおすすめです。